2016年10月30日

明日はどっちだ

目標がなくなると、人は立ちどまってしまう。

エネルギーに満ちあふれた年齢であれば、その先を必死に探しあてるだろうが、
そうでなくなった場合は、ぐるぐるまわりを見回すだけで
どちらに進んでいいかわからなくなることがある。

あわてず、ゆっくり、臭いを嗅ぎ分けるしかないのだろう。

ボブ・ディランがノーベル賞を受賞した。
街を歩いていて"Like a Rollig Stone"が、聞こえてきてはっとすることがある。

ノーベル賞に対する、彼のスタンスも、彼らしくて、じつにいい。

我々は、ディランの歌にずいぶん励まされて生きてきたような気がする。

権威はいらない。
我々が、感謝し、最大のリスペクトをすることがディランにとって
いちばんのご褒美ではないかと思う。

紅白に彼をひっぱり出そうなどという人は、もっての他だ!!





cpiblog00193 at 04:25│Comments(0)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔