2014年08月31日

秋田まで

今年の夏は、5日間続けて休みが取れたので、
これがチャンスとばかり、以前から乗ってみたいと思っていた「秋田内陸縦貫鉄道」に
乗りにツーリングを兼ねて秋田まで行った。

関越自動車道の宇都宮ICを降りて、国道で横手市まで向かった。

緑の中を流しながら走ると気持ちいい。
猪苗代湖でキャンプ。

横手市のビジネスホテルにバイクを置いて1日かけて「秋田内陸縦貫鉄道」の乗りに
「角館」まで行った。

秋田内陸縦貫鉄道は、角館から鷹巣まで、約100km弱、約2時間くらいの行程であった。

最近は、どの電車も急行や特急、ゆっくり景色を見る楽しみはなくなっている。

ゆっくり景色を見ながら、ビールでも飲みながら乗れる電車は贅沢。

秋田と山形のマタギの里といわれる県境あたりをはしり、豊かな田園光景が広がって
いる。

今の日本、迷走しているが、こういう風景は日本の原点であり、
豊かな暮らしの基点であると改めて思った。



blog20140819a












blog20140819c










blog20140819b










あがた森魚のライブを見たが、彼のいまままで続けてきた独特の世界は
われわれ大人たちに説得力があって改めて感動した。

アーチストのスタンスとしてもすばらしい。




すぴかたいず
あがた森魚
Qpola Purple Hz
2014-03-10



cpiblog00193 at 13:14│Comments(0)TrackBack(0) 音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔