2014年02月

2014年02月25日

オリンピック、大雪の合間

ソチ・オリンピックも終わって、あわただしさから心なしか静けさが蘇ったようだ。
なじみの深い奥多摩、秩父に大雪が降った。

こうした間を縫って、高校時代やっていた柔道部のOB・OG会があった。
卒業以来はじめてであるが、まとめてくれた幹事さんの賜物である。

今、公立高校のクラブ活動はきびしいらしい。
自分の時も、1年で20名くらい入って、3年まで残るのは4・5名ということだったが、
最近は、インター杯等の出場する選手もいるということで、多くの人間で練習していると思ったが、相変わらず部員数が少ない中で活動しているらしい。

私の時代、高校は階級がなかったが、今、階級制らしい。
また、女子柔道が一般化する前であったが、現在は、女子柔道が盛んらしい。

昔は戦うのは男も役割だったが、今、女子も戦う。
女性らしくなくても、それがカッコいいと思うと言っていた。

同じ高校卒業という女子柔道でオリンピック出場の田辺陽子さんも出席していて、技の切れも良く現役時代応援していたが、会うことが出来てうれしかった。

やはり、体格は良くて、堂々としていて、まさに自然体で立派であると思った。

同窓会的なものは、行くか行かないか迷うことが多いが、ほんの一区間であるが自分の通った道を辿ってきた後輩たちの姿を見るのは、なぜか嬉しい時間であった。

知っている人は、ほとんどいなかったので一人、ホテルの水割りを飲んでまぎらわした。





cpiblog00193 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽