2013年12月

2013年12月31日

時間軸

年を重ねるに従って時間軸が変わってくるような気がする。

未来、今、そして過去、過去に関する目盛の幅が明らかに広くなっている。

1日、1日を過ごすことの延長線上に次の日、そして1週間、1ヶ月、1年があるという気持ちで生きてきた。

そして、2013年が無事終わろうとしている。

今年後半は、自分自身ヨレていて、自分のやろうとしているということと体が一致せず、情けない気持ちになったこともある。

なんとか目標値まで達成したこともあるし、自分の力だけではどうにもならず、歯がゆい思いをしてこともあった。

2013年は、まあまあといったところか。

今年は、忘年会を少なめにしようと思ったが、年末、飲む機会が多かった。
飲むことによってで特に変わることはないが、仕事も家庭も環境も違うが、話をすることによって自分の立ち位置を確認することが出来る。
なぜか、頑張らなくてはならないと思えてくるから不思議である。

年末、ギリギリになって大瀧詠一さんの訃報が届いた。
ご冥福をお祈りします。
「はっぴいえんど」は、日本のポップスシーンに与えた功績は大きい。

A LONG VACATION 30th Edition
大滝詠一
SMR
2011-03-21



cpiblog00193 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2013年12月13日

正月はレコードでも聴くかな。

2013年は、ここまで来ると、もう決着がついたという感じだ。

2014年は、秘密保護法の成立、消費税アップ、自動車税アップ等々、政治的にも、経済的にも厳しい時代に
なってきそうだ。

明らかにいままでとは違った社会になってくると思う。
ある意味、もうじたばたしてもしようがない。

今年の正月休みは、比較的休日のつながりが良くてまとまった時間が出来そうだ。

Windows XPのサポートも終わるので、自宅のPC環境の整備、レコードでも聴いてぼんやりと先のことでも考えようかな。

そんな気分だ。

2014年はローリング・ストーンズが来日する。
チケットは高い。そして、抽選で当たるかわからない。
あきらめるかな。





cpiblog00193 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽