2012年11月

2012年11月19日

今年もここまで来ました。


今年も、いろいろ迷いつつもなんとかここまで辿りついたっていう気持ちである。
このところ運命論者になってしまって、自分はこういう道を歩いてくるのも必然のように思えてくる。

思い返して見ると、今年の夏、仙台経由で、三陸海岸沿いえ青森まで、
バイクで走ったというのが一番印象に残る。

一昨年は、震災、原発事故で余りどこかえ行こうという気分になれずほとんど出かけなかった。

走ってみると日本の右上の部分が、まるで失われた土地のようになっていて、
立ち上がろうという姿は感じるものの、その重さが自分の中にどっしり深くよどんでいる。

どちらを向いても、生きづらい世の中になってきているのには間違いない。
でも楽しいことがない訳ではない。

来年もなんとか踏ん張れればいいな、と思う今日この頃だ。

ボブ・ディランの新作、派手な曲も派手なメッセージも無く、ろうろうと歌われている作品だ。
なんだか、このところの気分に近いような気がする。

テンペスト・デラックス・エディション(初回生産限定盤)
ボブ・ディラン/テンペスト・デラックス・エディション(初回生産限定盤)






cpiblog00193 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽