2012年10月

2012年10月18日

天使の恍惚

昨日は、つまらないことが重なって、久々に気分のすぐれない一日だった。

そして、

若松孝二監督が交通事故で亡くなられたというニュース、大変ショックだ。

1960年代から、巨匠とは言われず、諸状況にも屈せず骨のある映画を撮りつづけて人だと思う。
新宿の明治通り沿いの「アートシアター」で、「天使の恍惚」「鉄砲玉の美学」など、
若松孝二作品をよく観にいった。代表作はDVDも持っている。
自分がいちばん世の中に目覚めた多感な時だった。

亡くなった藤田敏八監督、俳優、原田芳雄、70年代を象徴するような作品を残した人
たち、影響を受けた人たちが去って行ってしまうことは残念でならない。

ご冥福をお祈りします。

俺たちに明日はない~SPECIAL EDITION~
頭脳警察/俺たちに明日はない~SPECIAL EDITION~
クチコミを見る



cpiblog00193 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽