2012年06月

2012年06月16日

やさぐれた気持ち

川の流れを見ていると気持ちがなぜか気持ちが安らぐ。
ましてや、煮込みとか食いながら、ビールでも飲みながら川を見ているとさらにリラックスする。
さらに、ブルースとか聴きながら、酒を飲んだらりしたら、三拍子そろったようなものだ。

そんな楽しいイベント企画があり、稲田堤多摩川べりの茶店「たぬきや」で「T字路s」と
吾妻光良のライブがあり、6月の雨の降る中、楽しんだ。

T字路sは、ヴォーカルのタエコを中心とするデュオで、日常と異常が同居したバンドで、ワンピースを着たそのへんにいるオバちゃんといういでたちであるが、ヴァーカルは絶叫系で、歌う内容は彼女なりのブルース。

「やさぐれた気持ち」なん言葉は今や死語であるが、そんな気持ちになりたい時もある。

そんな折れそうな心に「なんとかなるさ」「気楽に行こうよ」なんてメッゼージを激しく投げかけてくれるバンドだ。

最高の一日で、5時半に終わって、気分が良くなってまた京王稲田堤の居酒屋チェーンで「魚民」で
夜10時まで飲んでしまった。

blog20120618




ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 35周年記念 VERY BEST OF ROCK&BALLADS
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 35周年記念 VERY BEST OF ROCK&BALLADS
クチコミを見る



cpiblog00193 at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽