2011年11月

2011年11月28日

作業場カフェ

レコードを預かっていただいている稲田堤の成田ヒロシさんの工房で、「作業場カフェ--玄米ナイト」というのが催された。

今回は、南正人さんのライブがあるというので出かけた。

成田さんの材木や、工具や、絵筆や、絵や、オブブジェに囲まれたスペースの一部で開かれるコンサートである。
「玄米ナイト」とうたうだけあって、玄米のおにぎりや、きんちん汁が用意され、ビールを飲んだり、ワインを飲んだり思い思いに、楽しめる。

2度目に見る南正人のライブであるが、今回は工房の雰囲気にピッタリで、裸電球の下で、のびやかに掻き鳴らすギターとろうろうと流れるヴォーカル心をゆだねるという感じである。

sagyoba_cafe


南正人さんは、英語の唄は、歌う前にそのうたの訳をしてから歌う。
最後の方に歌ったボブ・ディランの3曲、”It's All Over Now, Baby Blue” "Just Like Woman" "I shall Be Released"は最高で、道を失いそうになる気持ちを支えてくれるに値するものであった。

歌い続けている南正人さんも素晴らしいが、ボブ・ディランも凄いと思った一夜であった。

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
クチコミを見る



cpiblog00193 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2011年11月04日

ちょっと奥多摩まで

久々に、XRで奥多摩まで走りに行った。

こうしてエンジンの音を聴きながら、風景を見ながら走っていると、悩んでいたり、迷っていた自分から、本来の自分が目覚めてくるように思う。

奥多摩は、まだ、紅葉がはじまったばかり、サイクリングや、ハイキングや、ウォーキングなどで思い思いの形で、自然を楽しんでいる人の姿を見ると、皆、楽しむことが上手になってきたのではないかと感じる。

奥多摩に出来た民家を改造した作ったレストランということでちょっと気になっていた「アースガーデン」に立ち寄ってみた。

入ろうとしたら、満杯で待つ人の列、のんびり出来る雰囲気ではないので退散した。

帰り際、空のジェット機の音、そういえば、今日は、「入間基地」の航空祭だ。

近場を楽しむのはいいな。

IMG_1530


最近、松田聖子と竹内まりやのコラボ作品「特別な恋人」が、媒体で露出しはじめた。
こうして、聴くと松田聖子の声と歌の説得力ってすごいなと思う。
シングル盤買おうかな。

特別な恋人(初回限定盤)(DVD付)
松田聖子/特別な恋人(初回限定盤)(DVD付)
クチコミを見る





cpiblog00193 at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)音楽