2011年03月

2011年03月29日

ガスコンロに火がつかない

仕事先でまだ新婚の女性から、「電池(単1)が買えなくて、ガスコンロに火がつかないですよ〜」と言われた。

「えっ!マッチでつければいいんじゃないの。」と返答した。

よく考えてみれば、ガスコンロは自動点火で、マッチで火をつけたことがない人はもともとマッチなどを使う発想はないのかもしれない。

確かに、タバコも吸う人も減ったし、喫茶店やバーなどでマッチを配ることはなくなって、生活の中で「マッチ」を目にすることは少なくなった。

しかし、よく考えてみると「マッチ」って凄い。
特に燃料や、電源が必要なわけではなく、シンプルで簡単に火がつけられる訳であるから。

現代の生活は、こういうことって忘れかけているな。と思う。

表面的な便利な生活を維持するために、そのエネルギーの源として原発などの必要性が正当化されてきたのだから。

ハートに火をつけて
ドアーズ/ハートに火をつけて
クチコミを見る




cpiblog00193 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2011年03月20日

low country blues

会員になっているガソリンスタンドから、「ガソリン入荷」のメールが来て、急いででガソリンスタンドに向かった。

いつもは、キャンペーン等のメールばかりろくに見なかったが、こういう時、こういう連絡をもらえるということは、ありがたいことだ。

このところ仕事先への足として使っているSUPER CUBの燃料補給のために、すぐにガソリンスタンドに向かった。
しかし、クルマの長蛇の列。たった3リットルのガソリンを入れるために、2時間くらいかかってしまった。

満タン時から、150kmくらい走っているのでナント!CUBの燃費は、50km/ℓくらいになる。驚異的な、エコである。

来週の足は、確保しておかなくてはいけないので、こういう状況の中では、家でじっとしているしか方法はない。

Rounderから発売になった、Gregg Allmanの久々の新作、“low Country Blues”を聴いた。プロデュースは、T-Bone Bernett。

長髪、長身のグレッグ・オールマンが、静かな木々の間を歩いているジャケットは、語りかけてくるものがある。
BB.King、Otis Rushや、Traditional作品を、シンプルな演奏の中に、時々、引きづるようなグレッグ・オールマンのヴォーカルが絡んでくる感じは、こんな時期に聞く作品として身にしみて聴こえてくる。
歩いてきた道のりを、遠い視線で思いやる静かな気持ちが伝わってくるようである。

Low Country Blues
Gregg Allman / Low Country Blues
クチコミを見る


cpiblog00193 at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2011年03月17日

つぼみ

電車もまともに走らず、市内循環バスも運休で、CUB110で仕事場まで通勤となった。

買ったばかりのSUPERCUBが、こんな形で役に立つとは思わなかった。
はじめは、幹線道路を走っていたが、このところクルマも多くなってきて裏道を走るようになった。

小さな川沿いの道を走っていたら、桜がつぼみを持ちはじめているのを見つけた。

どんなに世の中がすさんでいようと小さな平和はある。

しかし、CUBは早速、マフラーとサスを変えて、このバイクの本来の社会的役割とは、違う方向に行きそうである。

cub110_0315









桜、サクラ、Sakura~ビューティフル・ソングス
桜、サクラ、Sakura~ビューティフル・ソングス
クチコミを見る






cpiblog00193 at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2011年03月16日

No Nukes

大地震、津波、原発事故、、、本当に冗談じゃなく大変な事態だ。
現実を見つめて、対応していくしか方法はない。

仕事に関連するので、輪番停電の時間を常にCHECKする関係でTEPCOのホームページにアクセスすることになる。

原子力発電所を正当化するような情報が満載で、想定外の規模の地震だったとはいえこの現実とのギャップに唖然とする。

よくいわれていたことであるが、現代社会は本当に砂上の楼閣みたいなものである。

No Nukes
No Nukes
クチコミを見る




cpiblog00193 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽