2010年12月

2010年12月05日

ふしあわせという名の猫

東北新幹線が青森まで通じた。本州の北端まで3時間くらいで行けることとなる。
一昔前、東北は遠かった。

青森と言えば、寺山修司=天井桟敷である。寺山修司と縁の深かった浅川マキのCDが当時のプロデューサー、スタッフらの手によって発売された。「Long Good Bye」
今は亡き浅川マキの存在感を、そのままCDにしたような愛情溢れる内容だ。

70年代の新宿は、アーティスト、音楽家、文筆家等さまざまな芸術家たちが集まった街だ。

そんな中で浅川マキは異質の存在であったのだろう。山下洋輔他、当時の錚々たるミュージシャンが彼女のまわりにいた。



この時期になるとふと一年を振り返る。

世の中、自分のまわりにも幸福もあり、不幸もあった。
果たせた思い、果たせなかった思いもある。

今年もそんな年の瀬だ。

Long Good- bye
浅川マキ/Long Good- bye
クチコミを見る


cpiblog00193 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽