2010年03月

2010年03月29日

AMIGO

ホールを借りる必要があり、入間「仏子」の文化創造アトリエ「AMIGO!」という施設までバイクを走らせていった。

入間川のほとりにあって、元は「繊維工場」だったということであるが、その古い建物をリニューアして、その古いものと新しいもののマッチングがいい感じで
地元エリアの中での新しい発見であった。
入間市の文化発信基地みたいな機能をしていて、さまざまなコンサートや、アート、手作り工房の教室も開催している。

地元にもこんな良いところがあるんだと、地元を大事にしなくてはいけないことを再認識、自分には何ができるのだろうと思った。

amigo1








amigo3









amigo2










amigo4










アミーゴ
アミーゴ
クチコミを見る




cpiblog00193 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2010年03月25日

最後の砦

TOWER RECORDの株の一部をセブン・アンド・アイ・ホールディングスが取得したというとのこと、HMVをCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が傘下収めたとのこと。レコードショップは、一部の企業によって寡占化されたということだ。
最後の砦は、「ディスクユニオン」。自分は、学生時代「ディスク・ユニオン」から始まった。
元は、「YAMAHA」のレコード袋、その後は、「ディスクユニオン」のレコード袋を持ってあるくことが誇りだった。

要するに、また音楽の原点に戻ったということか。。。。

この世の果てまで~ブレンダー・リー・ベスト・セレクション
ブレンダ・リー/この世の果てまで~ブレンダー・リー・ベスト・セレクション
クチコミを見る


cpiblog00193 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2010年03月08日

Rainy Night In Tokorozawa

雨を孕んだ不安定な天気の中、「MOJO」で近藤房之助のライブがあるので足を運んだ。
日曜日の1日が終わりかけているころ、近くで気軽にライブが楽しめるということは誠にありがたい。
ホールは満杯、いい感じの大人が集まっていた。

近藤房之助のライブを見るのは、はじめてだったが、体力で歌いあがげるような大陸的とも言える歌い方には感動した。
ヴォーカルも演奏もブルース寄りだ。
レコードでいままで聴いていたイメージよりスケールが大きく感じた。

「Stormy Monday」のようなブルースから、オリジナル曲、「青い影」「レイニー・ナイト・イン・ジョージア」等、言葉も少なげにどんどん歌いあげていった。

ベテランの力量、味、伝える力は相当のもので、まさに生き様と音楽が一体化していると言える。
自分の街でこうしてライブが見られるということはありがたいことで、これからの時代、自分の住んでいるところや、自分の住んでいるところでの人の営み等を
大事にしていかなくてはいけないと思った。

mojo2










mojo1









TAKE ME BACK TO THE BLUES
近藤房之助/TAKE ME BACK TO THE BLUES
クチコミを見る


cpiblog00193 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2010年03月01日

Ignition Of Life

いよいよこの春「CB1100」が発売される。
テーマは、「Ignition Of Life」、いいかえれば「Light My Fire」ということか!

新しいものは、ほとんどないモダンレトロ、二輪不況の中、また自社でCB1300Fとも競合する中、どこまで売れるのであろうか気になる。
最近、発売されるバイクは良い意味でも悪い意味でも環境性能という鎧を着ないと世に出てこれない。
思い切った100万円を切った価格、バイクの値段が上がる中、評価したい。
カスタムのベースマシンとして、サードパーティのメーカーのパーツとかが出てくれば面白いかもしれない。

自分の乗ってるいまうや、モロレトロのCB1000Fと比較してみて乗り味はどう違うのであろう。
最近で、もっとも気になる1台、楽しみだ。

ハートに火をつけて
ドアーズ/ハートに火をつけて
クチコミを見る





cpiblog00193 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽