2009年09月

2009年09月23日

歴史の爪あと

降って沸いたようなシルバーウィーク、天気も良さそうなので、山陰〜四国方面にツーリングに行きたいと構想していたが、やはり、若干日数が足りない、こなさなくてはいけない用件があるということで断念した。

バイクも8月に車検を出したが、16年目の車検で、リヤショックからオイル漏れがしているということで、交換するとさらに15万円強お金がかかるので、現状のままにしている。老体化したバイクを酷使するのもしのびない。

と、いうことで以前から、気になっていた「足尾銅山」に行くことにした。
混まないであろうという時間帯を見計らって行ったが、やはりクルマを多くところどころ渋滞している。
関越〜北関東自動車道の終点で降りて、ちょっともどる形になってしまったが、大間々から122号線に入った。
渡良瀬川沿いの適度にカーヴした道で心地良い。
「草木湖」を抜けてしばらく行くと「足尾」になる。
せっかく来たのだからと、駐車場にバイクを止めて、坑道へと入ってみる。トロッコに乗って、坑道の入り口あたりまで行き、そこから歩いて坑道の一部をまわる。
人形で、坑道の中で作業をする人の様子、時代ととも進歩する工法、生み出される製品、等々によって当時の状況をうかがい知ることが出来る。40分くらいのコースだ。
しかしながら、重い歴史の一断面を伺い知ることができる。

観光としてみれば、地元の歴史館といった感じであるが、時間の余裕があれば、
廃墟跡等を写真に撮りたかった。

自分もその方向に向かっているが、崩れゆくものに異様な魅力を感じる。

日光まで、気持ち良く走り、東北道にのった。

DO THE BEST
森高千里/DO THE BEST(渡良瀬橋)
クチコミを見る




cpiblog00193 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2009年09月21日

セッションバー

ようやく夜も涼しくて気持ちの良い季節になった。

新橋で飲んだ後、神田のセッションバーに行った。
ステージと機材が揃っていて、腕に心得のある人は自由に演奏が出来るといういわゆるオヤジバンドが集まるスペースだ。
やはり、かなり腕に覚えのある人が来ていて、Yシャツの襟をはだけてギターを持つ姿はカッコいい。
なかなか自信がないとこんなステージには立てないが、酒を飲んで聴いているとけっこう盛り上がる。
「ディープ・パープル」なんかは最高で、改めて、パープルのオリジナリティは目からウロコという感じである。




マシン・ヘッド
ディープ・パープル/マシン・ヘッド
クチコミを見る


cpiblog00193 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽