2009年05月

2009年05月17日

免許更新

「免許更新」のハガキが舞い込んだ。
まだまだ先だと思っていたが、時の経つのは早い。

免許証には、だいぶ投資しているし、命の何番目かに大事なので早速、更新に最寄の警察署に行った。
最近は、写真を撮っていかなくてもいいし、ほんとうに要領良く手続きが進行するのにはビックリする。

免許証が発行されるまで教室で、必ず、「交通事故で家族が不幸になる」辛いビデオを見せられるのであるが、最近はそのビデオを作りこみがなかなかすばらしくて、テンポの良く飽きさせない。

クルマのぶつかる「ガシャー」というに鈍い音が実にリアルでゾクってする。
実画とCGを使って、「危険な場面」などを説明するわけだあるが、交差点のクルマとバイクの危険なパターンで、交差点に入ってきたバイクがSUZUKIの“カタナ”であるのには、ちょっとびっくりした。
制作者側が、かなりマニアックに作っているのが楽しめた。

免許更新が無事終わって、ホッとした。
次は5年後だ。
10年ひとむかしと言うけど、その半分だ。
次の免許更新の時が自分はどんな人生を歩んでいるのだろうと思う。

ハートビート・シティ
カーズ/ハートビート・シティ
クチコミを見る


cpiblog00193 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2009年05月13日

男コンビニ弁当

男は外食だ!というのが常識だった。
それが男としてカッコいいように思えた。

しかしながら、最近は仕事的に社内にいることが多く、「セブンイレブン」「ミニストップ」「ローソン」「ファミマ」「ヤマザキ・デイリーストア」の弁当、おにぎり、パンをローテーションで昼食としている。

一見、同じように見えるコンビニ弁当でも、毎日通っているとその質とか、違いが見えてくるから不思議だ。

「ファミマ」のおにぎりはなかなか凝っていて、いろいろな種類から2つ選ぶとするとどれを買うかとても迷う。
「ヤマザキ」は、値段が高めであるが、パン、おにぎりをその場で作っているというのは驚異である。やはり、ロースカツサンドとか味がいい。

「ローソン」の3色弁当はお気に入りで、¥295で週に1回は食っていたのであるが、最近、ひき肉よりタマゴの面積が大きくなって、いつも、入っているウインナーが入らなくなってしまったのは、非常にショックである。

コンビニ弁当にも、いろいろな世界がある。

パラダイス・アンド・ランチ
ライ・クーダー/パラダイス・アンド・ランチ
クチコミを見る


cpiblog00193 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2009年05月03日

OSHINO DEAD 2009

ゴールデンウィークのスタート日、今年も「OSHINO DEAD 2009」に行った。バイクで行きたかったが余裕はなく、用件を終えてからクルマにキャンプ用具を放り込んでで出かけた。
昼の時間帯は、高速道路もスイスイで快適、快適、しかし、河口湖インターを降りてからが、富士山周辺はクルマはなかなか先に進まない、GWを実感した。

今年の「OSHINO DEAD」は、天気が良く気分最高!!

早速、テントを張ってすぐ寝られる体制を作り、出店を散策したり、ゆらゆら時間を過ごす。

富士山のスピリチュアルな雰囲気の中、
「OSHINO DEAD」のハイライトは、陽が暮れるあたりから、「火の鳥」のファイヤー・ダンスからはじまり、「China Cats Trips Band」の演奏、ハリケーン・サリーのダンス、Overheadsの照明、この一連の流れが好きだ。

今年のチナは、ロックロールナンバーを中心にタイトな感じ・・・
ポケットにワンカップを詰め込んで、それを飲みながら、ハイになった。

oshino2009a








OSHINO DEAD 2009









5/3 帰ったら、忌野清志郎さんの他界のニュース・・・心配していたが、やはり逝ってしまったのか。燃え尽きてしまったのか。

ワイドショーなどで、「反骨のロッカー」とか言っていたけど、また、コメンテイターはもっともらしくコメントしていたけど、なにか空々しいものを感じた。
たぶん、彼の音楽をちゃんと聴いてきた人のみ、彼のソウルを理解できるのであろう。
ちょっとさみしい気分だ。

冬の十字架
忌野清志郎/冬の十字架
クチコミを見る




cpiblog00193 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽