2009年02月

2009年02月23日

世界2大ロックギタリスト

埼玉スーパーアリーナにジェフ・ベック、エリック・クラプトンのコンサートを見にいった。いつもどおり、安い当日券(とはいっても¥10,000)で入ろうと思っていったが、当日券はS席しか売らないとのことで¥17000、帰ろうかと思ったけど泣き泣きチケットを購入!(UDOさん最近の当日券の扱いってこういうんですか?)
ジェフ・ベックははじめて見たが、衰えを知らない先鋭的な彼のプレイは、ちょっと感動的であった。彼の弾き方は、親指をメインとしてピックをつかわず奏でるサウンドで彼独特のモノであることを知った。また、女性のベーシストがなかなかカッコ良くて、まさにタイトなステージであった。
クラプトンは、堂々としたものであり遠くから見ていると加山雄三みたいに見てきた。共演のギタリストが頑張っており、ヴォーカルとおいしいところだけ彼が弾くという感じであった。
最後、クラプトンのステージにジェフ・ベックが参加し共演した。
一緒のステージに並んでも同じギタリストでありながらまったく異質であり、クラプトンも時にはマジでギターを弾く姿を見ることができた。

大きなロックの流れを作ってきた二人、こうして一緒に見ることができ、ロックの歴史の重さを肌で感じることができ¥17000もしようがないか。といったところであった。ジェフ・ベックの音は、意外とまともに聴いてなく、過去に遡って聴いてみたいという気持ちになった。


ワイアード
ジェフベック/ワイアード
クチコミを見る


cpiblog00193 at 12:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 音楽 

2009年02月18日

人は自分の思いを果たせないのか?

先日、知り合いから話したいことがあるからと病院に呼ばれた。その人は、個室入院であるが部屋にパソコンを持ちこんで、原稿を書いたり、いろいろ自分の仕事のプラン等を練ったり、前向きにいろいろなことを考えていて、今後のテーマについていろいろ相談を受けた。
話をしていてこれだけ生きることに執念を持っているのであれば、まだまだ大丈夫だろうと安心して病院を出た。が、その2週間後くらいに訃報を受けむしろびっくりした。

たぶん、死んでいく本人も自分でも”この世を去ることに関して予想外である”であったとしか思えなかった。さぞかし無念であったことだろう。
人は自分で思いを果たせず死んでいくものだということを改めて思い知らされた。

日本の四季
日本の四季
クチコミを見る


cpiblog00193 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2009年02月02日

どこまでも走れそうな気分・・・

余り利用することがないと思っていたが、考えるところありバイクにETCをつけた。動作CHECKに、関越→外環→首都高とはしってみた。いやぁ・・・快適、快適。
日本全国の高速道路が自分のために存在するような気分になった。
久々に寒風の中を走ったが、この寒さに頭の中が刺激されてシビレルような快感!
今年は、遠くへ行けそうだ。

ガールズ、ガールズ、ガールズ(紙ジャケット仕様)
モトリー・クルー/ガールズ、ガールズ、ガールズ(紙ジャケット仕様)
クチコミを見る


cpiblog00193 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽