2008年11月

2008年11月18日

White Chocolate

最近は、仕事の関係で、すっかりコンビニランチ生活になってしまった。しかし、コンビニの「おにぎり」は、美味しい。いろいろな味のヴァリエーションがあって、また日によってコンビニを変えてみたりするとさらに楽しみが増す。
ところで、コンビニおにぎりを食いながら、音楽雑誌に目を通していると、アル・クーパーの新作が出るらしい。すっかり、前作の「ブラック・コーヒー」で終わりかと思っていたが、新作が出るというので楽しみである。また、来日もあるという。
「ブラック・コーヒー」が良かっただけに、ニューアルバムは、そそられる。

ホワイト・チョコレート
アル・クーパー/ホワイト・チョコレート


cpiblog00193 at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年11月12日

CUPS

ゴールデン・カップスのデイヴ平尾さんが亡くなられたと報を聞いて残念だと思う。グループサウンズは当時、アイドル的要素があって、音楽的には余り評価されていないようであるが、日本のロックの歴史をたどると、ルーツはグループ・サウンズにつきあたる。ゴールデン・カップスは、ヒット曲もあるが海外の新しいロックをいち早く取り入れその雰囲気を伝えてくれた。また、その後、当時グループサウンズとして活躍していた人たちが、その後、プロデューサーになったり、音楽の世界で新しい音楽や、アーティストを育成したり、日本の新しい音楽を育ててきたとも言える。現役バリバリの人もいる。
そして、ジャーナリスト筑紫哲也さん、ブルースギタリスト塩次伸二さん、ご冥福をお祈りします。

アルバム第2集(紙ジャケット仕様)
ゴールデン・カップス/アルバム第2集(紙ジャケット仕様)


cpiblog00193 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年11月04日

まつり

気持ちのいい天気の3連休だった。全国、各地でまつりやイベントが行われたようである。2日の夕方から「はっらっぱ祭り」に出かけた。
武蔵小金井駅南口で、友人と待ち合わせて、連雀通りをしばらく東方向に歩き、右手に降りると都立武蔵野公園がある。こんな住宅街の中にこのような広大なスペースがあるのにちょっと感動した。
その中心部の「くじら山」と称する小高い丘の前にステージが設定され、いろいろなオーガニックな出店が並び、ゆらゆらといい雰囲気である。
「はらっぱまつり」は、自主的運営で20年ぐらいつづいているとのこと。こうした自主的運営のまつりというのは、そうした気持ちが伝わってきていいなあと思った。
会場は暗くなり最後は、China Cats Trips Bandが演奏した。PAの状況も今一つ良くなくて、また、演奏も約1時間という限られた時間であったが、「ツイスト・アンド・シャウト」で締めた。
「まつり」は、日常から解放されるための人間の知恵だ。ゲイジュツはいいなぁなどと思いつつ、酔っぱらった余韻を残しながら、少し冷え込みはじめた道を帰途についた。

風雪ながれ旅/北の漁場/まつり
北島三郎/風雪ながれ旅/北の漁場/まつり


cpiblog00193 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽