2008年10月

2008年10月29日

ロックの王道

ロックのスタイルってなんだろう?最近のバンドって、やはり80年代以降のパンクの流れを汲んだスタイルを継承したバンドが多い気がする。
堂々、約30年、本来のロックバンドのスタイルを、今の時代においても現在としてやり続けているバンドって貴重な存在だ!
そんな彼らの約1年間のライブ活動を収録し、その中からセレクトした2枚組CD(紙ジャケ)をメンバーの協力も得て仲間と世に出すことができた。
改めて聴いていてみるとコレが本来のロックだな!ルーツであると感じさせられる。そうした興奮がある。

11月1日発売 JPDM-002/03 China Cats Trips Band / Tripping Tour 2007



cpiblog00193 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年10月26日

コーヒー

よい季節になった。コーヒーのおいしい季節・・・・。
学生の頃は、よく喫茶店に行った。友達どおしで集まって、長い時間途方のない話をしたり、友達との待ち合わせも喫茶店だった。
映画を見て、その後その作品について青臭く語りあったりもした。
スピーカーから流れてくるLed Zeppelinの「天国の階段」のメロディが印象的だった。
渋谷の、駅を降りてスクランブル歩道橋近く246沿いの「マックスロード」には良く行った。ちょっと一風変わった女子店員さんがいたりした。
当時は、サイフォンコーヒーを楽しむ時代で、アルコールランプで熱すると下の容器の水が上に上がってきて出来上がるというのが楽しかった。自宅でもやってみたりした。
サイフォンコーヒーは、プロセスと味を楽しめる。

やがて、喫茶店は街から消え、ドトールや、サタバになった。「マックスロード」もなくなった。
家庭で飲むコーヒーも、簡易型ドリップコーヒーが主流になった。
街でコーヒーをゆったり楽しむ文化は少なくなった。
余り意識したことはないが、今の時代より、昔の方が余裕があったのかなぁ・・・・。


GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977
GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977


cpiblog00193 at 03:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年10月09日

そぼろ弁当

いい天気だ。食欲の秋だ。
最近、昼はコンビニ弁当ばかりだ。お好みは、「そぼろ弁当」だ。やはり、コレ基本である。炒り卵とひき肉の2色弁当、さらにシャケのフレークの入った3色がある。
同じジャンルでも「ファミマ」「ミニ・ストップ」「ローソン」等々あるが、お好みは「ローソン」ヴァージョン、3色+小さい卵+ウインナが入っている。で、300円を切る値段。最近、コレばかりの食欲の秋である。


Autumn Leaves
ビル・エヴァンス/Autumn Leaves


cpiblog00193 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年10月04日

つながりはげみ

10月になった。このところ思いっきり秋らしいい天気があったりして気持ちがいい。食べ物も酒もうまくなったということで、新宿のおでん屋「お多幸」にあつまって昔仕事を一緒にしてきた仲間たちと飲んだ。
こうした気をつかわない仲間たちと飲むのは楽しい。すこしなつかしい話や、今のすがたなどを酒のネタにいろいろな話題が広がって日常とはちょっと違った時間を過ごすことができる。
少し気持ちが落ち込んでいても、皆のすがたをに出会うことによって、自分も頑張らなくてはいけないという気持ちになってくる。
過去のことは半分、水に流して、こうして酒が飲めることが年を重ねた人間の酒の飲み方のひとつだと思う。

ジェームス・テイラーの新譜「COVERS」が出た。いわゆるカバー集であるが彼の力強いヴォーカルが聴ける。ソウル・ミュージックに対する彼のリスペクトも感じられる。
秋は、ジョニ・ミッチェルあたりもいい。大人には大人の音楽の楽しみ方がある。ジャケットを見ると彼の若い頃と今との姿を見ることが出来る。これが年を重ねるということだ。


ジェイムス・テイラー/スウィート・ベイビー・ジェイムス

ジェイムス・テイラー/Covers


cpiblog00193 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽