2008年05月

2008年05月09日

SUBARUの灯

富士重工にトヨタが追加出資して、その流れの中で富士重工の軽自動車の生産が中止され、その軽の歴史に終止符を打つというような噂がある。かつてプリンスが日産の傘下に入った時のようなイメージとなってしますのであろうか?SUBARU360で運転デビューをした自分にとっては当時、その独自の技術力やポリシーは大手メーカーとは一線を画すものがあり、長年乗り継いできた。将来的には、日産がプリンスを
買収した時のような姿になるのであろうか?で、あればSUBARUの軽がなくなる前に状況が許せばサンバーでも買いたいなぁと思ったりする。
R-2が出て、R-1が出る時、メーカーの宣伝からSUBARU360の現代版ということで、期待したが、魅力的ではあったがちょっと中途半端な感じあった。今、ビートルミニFIAT500が昔のイメージを残した現代版で人気を博して売れているということが証明するように、もっと思い切ったコンセプトで発売して欲しかった。
以前、トヨタが名車、ランクル40のイメージの70を出したように、最後にSUBARUも限定予約みたいな形でSUBARU360のレプリカモデルを出せば売れるのになぁと思う。
大きいモノに小さいモノが呑み込まれていく世の中の現状の中で、われわれの選択範囲が狭まっていくことはさみしいことである。

谷村新司/昴-すばる-


cpiblog00193 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年05月06日

Keep It Simple

ゴールデンウィークの最終日、天気は良いが自分の部屋で作業をした。やるべきことはいろいろある。ヴァン・モリソンの新作を聴きながら、気分を静めながら・・・。ヴァン・モリソンの新作は、まさにタイトルどおり、彼のヴォーカルは浪々とそして淡々とシンプルに、そして最後まで緊張感を失わずに流れるようだ。これだけの永い間、コンスタントアルバムを出しつづけて来れるアーティストも少ない。また、彼のような音楽性もいまや新作で聴けるというのも貴重である。
最近は、TVやラジオがやたらうるさく聞こえるのは、自分だけであろうか?祭りを演じることも必要なことであるから、またそれを楽しむ人もいるからしようがないのであろうが。
本物に触れることは、心の安らぎに通じることであると思う。


ヴァン・モリソン ヴァン・モリソン/キープ・イット・シンプル

cpiblog00193 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽