2007年06月

2007年06月22日

梅雨空に快進のichigeki

久しぶりに渋谷のO-Westに「快進のICHIGEKI」のライブを見にいった。前もってCDを聞いた感じでは、ハードコア・パンクといった印象しか持っていなかったが、シャウトと轟音の嵐の中に彼らのオリジナリティが感じられ、最近は「ゆるい」音楽が流行しているが、久しぶりにこういう音楽を聞くと、ガーンと一発頭を殴られて目を醒まされたような気分にさせられた。
本当は、叫びだったり、衝動だったりというところにロックの原点があるわけで、ストレートなこういう音楽は小気味良さを感じさせられ、まさに、梅雨空にICHIGEKIという感じであった。

cpiblog00193 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 音楽